お土産にまつわる話

昨日は、会社の友達からお見上げで珍しい果物を頂きました。会社の友達からのおみあげでした。からのお土産でした。

その友達は牧羊犬を見にニュージーランドに行ってたみたい。珍しい目的ですよね(笑)

その、お見上げはソフトボールぐらいの大きさの果物です。始めお見上げを見た時は、遠くだったのでグレープフルーツかと思いました。

しかし、近くで見ると大きさが違います。頂いたお見上げは、手に取るとどっしりしていて迫力満点です。

その為、思わず写メに撮ってしまいました。このお見上げは、会社の友達からの大切なお見上げです。

それは、友達とのこんな出来事があったからです。

この頃、仕事の配置換えがありました。そこで、友達は悩んでいたので相談にのりました。友達とは、入社当時からの付き合いです。働き方も似ています。

友達は、悩みに対しての対処法なんかも知りつくしています。そんなことから友達が、悩むなんて考えられませんでした。

友達の相談を聞くうちに内容が解り何とかしないといけないと思い考えました。そうして、でた答えがリフレッシュ休暇です。

相談を聞きこの頃の友達は相当精神的に弱っていたのです。なので、代わりに休暇を手助けしました。友達の為に、休暇を何とか会社側に認めてくれるのに大変でした。

しかし今まで、リフレッシュ休暇をしていなかったので会社側も納得してくました。達は喜んでくれました。そうして、英気を養う方法として里帰りを選んでしばらく休みに入りました。旅行することで友達は良い結果になり会社に戻ってきました。

今の友達は、悩みを吹き飛ばして悩んでいたポジションでガツガツ働いているのです。良い展開になったと心から思うばかりです。

良かったと思い頂いたお見上げはグレープフルーツではなくその名も、ボンタンという果物でした。家に帰って食べようと皮をミカンみたいに剥こうとしました。

しかし、出来ません。非常にかたいです。あまり無理をすると怪我をしてしまいそうなので切って食べました。ボンタンはとても美味しい食べ物です。

実が大きくて味が絶妙な東京味で触感また何より良いです。プチプチしていて記憶にのこります。また、皮の厚さがハンパではないです。厚過ぎます。

まるで、友達の心の厚みのように厚い果物です。そんなボンタンを、友達に頂いて有り難く頂きました。ボンタン、ごちそうさまでした。

ヨガで綺麗な体になりました

私がヨガに通ってみようと思ったきっかけは、もともと運動がすごく苦手で運動とはあまり関わらないで生活してきたためどうしても太ってしまったり筋力の低下で脂肪が増えたりなど嫌なことばかりでした。

運動をしなくてはいけないということは頭では分かっていたのですが、何かいい方法がないかというときにヨガをお勧めされてヨガであればまだ苦手意識がなかったので挑戦できるのではないかと思い通いはじめました。

ちなみにこのサイト【ヨガ教室広島】でヨガ教室を探しました。

私はLAVAヨガ教室に通いだしたのですが、まず通ってみて思ったのはかなり人数が多いなという点です。凄く圧倒されましたし、早くいって早く場所取りをしていないと入れなくなるので驚きました。

実際にヨガが始まってからは最初のころはついていくので必死でした。まずポーズの1つ1つがハードで呼吸なども意識して行っているとかなり疲れます。足や腕などはかなりパンパンで凄くつらかったです。

ヨガをした翌日はかなり筋肉痛で動けない、笑ったりくしゃみをすると痛いくしゃみをするとというような状況でした。ただこれを何度も継続して通っていくことで、私は1か月くらいで筋肉痛もかなり良くなっていきました。

私は主婦なので子供を幼稚園に行かせている間にしか行けないのですが、その少ない時間でも十分効果を実感できます。私が通っていてよかったなと思ったのは、まずは人が少ないときなんかは特にしっかりと教えてくれるのでそういった点は初心者の私には向いていたなと思いました。

ヨガであればゆっくりやってくれるので運動のようにハードで頑張れない!ということもないので運動が苦手な私でもしっかりと運動をすることができました。そういった点も魅力だと思います。

ただ痩せるというよりも、しっかりと筋肉をつけて引き締めた体にすることができるのでそういった点では本当に良かったなと思います。特に太ももとお腹周りはかなり引き締めることができましたし、キュッと綺麗な体になることができました。

学生のうちにメンズ脱毛

私は腹毛からすね毛が非常に濃いです。

そのため、健康診断等で問診を受ける時などお腹を出すのが非常に恥ずかしいです。一回、風邪で病院に行った時、お腹を出すと担当していた女医さんから「わあ、けもくじゃら」と言われ(その女医さんは思わず口に出してしまったそうです)、すごく恥ずかしく、風邪の診断を早く終わらせ、診療室から一秒でも早く立ち去りたい気持ちで一杯になりました。

あと、髭などはそれ程濃くない分、腹毛とのギャップが激しいらしく、仲間と温泉に行くと腹毛の濃さに結構ビックリされます。人を笑わすのは結構好きなのですが、腹毛で笑われると恥ずかしくて仕方無く、正直リアクションに困ってしまっています。

あと私は趣味でジョギングをしているのですが、足に古傷があるため、マラソン大会に出場するとき等、長距離を走る際はテーピングをしています。アキレス腱からふくらはぎまで結構テーピングをします。

初めてテーピングをしてもらったのは足の治療で通っていた整骨院でした。テーピング前に、私の担当の施術者から、「すね毛、濃いですね。テーピング前に剃っておいた方がいいですよ」と言われたのですが、恥ずかしさもあって結局そのままテーピングしてもらいました。テーピング自身は非常に効果があり、無事マラソン大会も終了しました。

大会後、テーピングをはがしてもらうため整骨院を訪問しました。「では、いきますよ」と施術者がテーピングをはがし始めると一瞬でしたが想像以上の痛みを感じ、整骨院な中全体に聞こえるような悲鳴を上げてしまいました。

整骨院内が一瞬静まりかえった後、あちらこちらから、クスクスと笑い声が聞こえて来ました。施術者も笑いが堪えられず笑っていました。「大きな声出してすみません。リアクション芸人みたいでしたね」と笑いながら謝りましたが、内心はこんなことならすね毛を剃っておけばよかったと、痛みを感じると共に穴があったら入りたい心境でした。毛深くて良い思いをしたことは結局まだ無いです。

こういった経験から、学生のうちに脱毛をしてしまおうと決心しました。学生だと割引になったりお得に脱毛できるメンズ脱毛サロンがあるようなので、よく探して安い料金で脱毛したいと思っています。

参考・・・学生メンズ脱毛